So-net無料ブログ作成
検索選択

iphone6のカメラの出っ張りなんとかならんの!?

スポンサーリンク




 iphone6_03.jpg

ダサい!!確かにダサい!!

スティーブジョブス亡き今、偏見かもしれんがなんとなく今回のiPhoneに関しても、


ちょっとダサい感じが否めない。

 



フレームディスプレイとの境目がないのは流石ですが、

カメラのレンズが出っ張ってるって、
細部までこだわったデザインの中で、

とりわけ目を引くダサさになってる可能性があるなぁ。

 



正直技術の凄さは他の方より全然詳しくないけど、

見た目の評価は僕でもできます。笑

 



ただ、まあこうなってしまった以上、予約しちゃった人もたくさんいるだろうし、


カメラの出っ張りを少しでも愛せるように、理由と解決策をちょっと調べてみました。

 

 

出っ張りの理由は?

正式な回答ではないので、推測ですが、

Appllが自社特許への対応のためかもしれないというのが現在一番有力な説。

 

その特許とは携帯機器の交換レンズ取付機構、

つまりレンズ自体を交換できるようにする的な特許らしいです、

かいつまみました。笑

 



ただ、交換レンズというものがあるのであれば当然発表もあるわけなので、


あくまで推測ということで。。。

 

 

 

なんとかならんの?

出っ張ってるということは平らなところにiPhone6を置いたら、
あら不思議!!

若干、数ミリ浮いちゃってるじゃない!!

となるのは容易に想像つきます。

 

大半の方はiPhoneを裸のまま使っている方は少ないと思いますが、


個人的にはやっぱりカバーを付けない状態が一番クールな気がするので、


ある一定期間はカバー付けないで利用したいなあと思っている人も少なくないはず。

 



ただ、やっぱり解決策としてはこういった専用カバーを付けるっちゅーことにつきますね。笑

【iPhone6 ケース】 Spigen ウルトラ・ハイブリッド【アイフォン6 ケース】【iPhone 6 ケース】【iPhone6 カバー】【iPhone6 クリアケース】【シュピゲン】【Apple】


感想(1590件)





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。