So-net無料ブログ作成
検索選択

厚生年金基金が解散したらどうなるの?老後にどんな影響が!? [金融]

スポンサーリンク




厚生年金基金の解散ラッシュが始まったと先日のニュースで見た。

「年金」という響きに少し敏感になってきている今日この頃。。。笑 

 

正直この年になっても年金制度について、

小さい子供に話せるほど理解していないのが本音だが、

なにやらただ事じゃなさそうという事はわかった。

 

先の見えない将来に漠然とした不安を抱いているあなた、

ぜひ、読み進めてほしい。笑  

 

 

 

 

そもそも厚生年金基金とは?

 

厚生年金」と「厚生年金基金」、実は似ているようで、

種類が違うという事を知っているでしょうか?

 

同じ「厚生年金」という言葉が使われているため、

全く同じ制度だと思っている方もいると思います。


しかし、厚生年金は国が運営する「公的年金」であるのに対し、

厚生年金基金は企業が運営する「企業年金」と、カテゴリーが違います。

 


なので、うちの会社は厚生年金に加入してるから、厚生年金基金にも加入してるんじゃねーの?

と思っている人は、それ実は勘違いです。笑

 

厚生年金基金を含む「企業年金」とは、企業が従業員の老後の生活保障を、

より手厚くするために作られた制度です。

なので、企業年金に加入していれば、年金をたくさん受け取れるっちゅーことなんですね。

 

 

ですので、厚生年金基金が解散!?だから年金は信用ならねーんだよ!

と思ってるニートや非正規雇用のあなたにはまったくもって影響ありませんのでご安心を。←失礼

 

そして僕にも全く関係ありませんでした。爆

 

しょせん、高度経済成長期にできた制度、基金を天下り先にしたい官僚の思惑で乱立し、

旧AIJのように顧客の基金から預かったカネを消失させる事件がおきるなど、

はなから無理があった制度なんじゃないかな~なんて思ったり。

 

 

私の老後はいったいどうなっちゃうのでしょうか・・・。涙




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。